人生と仕事の常識 !!(2017.8.13)
先日、山梨市市長が市職員採用試験で不正を指示し、逮捕されたと言うニュースが全国ネットで流れました。又、市長の元妻は、石材販売業の社長で約3億円の負債が有り、詐欺罪で数カ月前に逮捕されたとも報道されました。ニュースで山梨市M市長の写真を見て、私はビックリしました。私は、今から15〜16年前、M氏が当時市会議員で、S石材社長時代にS石材様で経営コンサルティングのお仕事をさせて頂いた事が有ったからです。ニュースによると、S石材は経営不振で、多額の負債を抱えていたとも報道されました。実は、私のコンサル時代もS石材には多額の借入が有りました。只、その借り入れは、富士山が一望できる素晴らしい霊園開発の為の費用で、将来に向けて重要な価値ある投資だと、私には思えました。投資には借り入れが付き物です。石材店のように、材料や製品を仕入れてから、売り上げに成るまで時間がかかる業種には、運転資金としての借り入れ、約束手形の発行も必要になる場合は多々あります。しかし、借金とは、期間内に返済しなければいけません。約束手形も期日迄に、口座にお金を準備して置かなければいけません。入金予定や売上見込みが狂うと、入金後即振り込みの綱渡りや、入金までを新規借入で補う自転車操業に成ってしまうのです。恐い事に、前記のような返済方法が繰り返され、どうにか会社が存続すると、それに慣れてしまう人がいるのです。事業縮小、コストダウンを怠り、物事を楽観的に考え、自分の返済能力以上に借り入れを続けてしまうのです。前述のM夫妻以外にも、何人もそういう人を見てきました。そして、皆さん消えていきました。銀行も毎回堅実に、健全な融資判断をする訳では有りません。時に、過剰な融資をする場合も有ります。融資とは借金です。返さなければいけません。金利は増えても、勝手に減る借金はないのです。ビジネスを続けていると、売り上げも、入金も、見込みが狂う事は有ります。そんな時は、借り入れでその場を凌ぐのでは無く、最悪の状態を想定して、支出を控え、目の前の仕事を確実に、ひたむきに取り組む事が大事だと思います。それで復活されたお客様は堅調です。お金を借りたら返す、返せないお金は借りない。人生と仕事の常識です。
時には自転車、『酔うほど飲むな、酔ったら乗るな!』(2017.8.6)
最近、自転車に乗る機会が増えました。新居から茶屋町駅迄1.3辧∧發には少し遠いのです。家のすぐ側に茶屋町駅行のバス停が有るのですが、時間によって5〜15分の遅れが有り、過去に数度JRに乗り遅れました(苦笑)。自転車だと約5分で正確です。そしてJRで岡山駅に着いた後は『ももちゃり』(市内に設置されている専用駐輪場で自転車を借りて、 違う専用駐輪場へ返すことができるサービス)を利用しています。主にファジアーノ岡山の応援に岡山駅からスタジアム迄1.8kmを利用します。自転車は道交法では“軽車両”で、立派な車両です。普通自動車の交通違反は全てあてはまります。ですからお酒を飲んで乗れば、法律を適用すれば酒気帯び運転で捕まります。しかも自転車に免許制度は無いので違反では無く、いきなり交通裁判所に送られて結審。罰金刑の前科1犯です。 処罰は免許が無い分、自転車の方が重いようです。だから、警察もおいそれと切符を切りたくないようです。だからお酒を飲んで自転車に乗っても、警察に捕まらないから大丈夫では有りません。飲んだら乗るなは無理ですが、『酔ったら乗るな。酔うほど飲むな!』を心がけて自転車に乗る今日この頃です。
継続的改善!!(2017.7.30)
「少し、変化する。」と言うブログを以前書きました。ジョギングの走り方を変える。走る時に、意識して腿を少し、2〜3センチ程度上げて走ると毎日5キロの同じコースが300歩ほど、歩数が少なくなり、往復の時間が5分ほど短縮したと言う話です。ここ数日間、又、ジョギングのスタイルを少し変えました。最近のジョギングは、朝5:30に走り始めています。梅雨明け以降、暑さが一気に厳しくなり、6時過ぎに家を出ると、復路で日が上がり、とても疲労を感じるからです。そして、今週に成って、朝5:30でも亜熱帯の如く湿気はムンムンです(涙)。私はジョギング時には肩からドリンクフォルダーとi-Phoneをケースに入れて肩に掛けて走っています。ここ数日間、その肩掛けのドリンクフォルダーとi-Phoneケースにストレスを感じ、腰に巻いてみました。非常に快調です。以前より腕が振れるように成ったからだと思います。歩数や時間より、疲労感が少し減った気がします。そして、今朝、i-Phoneで音楽を聴く事を止めました。あまりの湿気で、音楽が気分転換では無く雑音に変わっていました(笑)。イヤホンのコードが首に触れる事すらストレスに成っていました。二つの変化で、今朝もジョギングは無事終了しました。ISOの世界で継続的改善と言う要求事項が有りますが、毎朝のジョギングを継続する為に、少しの変化、ささやかな継続的改善をこれからも続けていこうと思います。
何と無く耳障りの良い、クラウドファンディングのリスク(>_<)。(2017.7.23)
今年の3月に、サイバーエージェントグループ(インターネット広告とアメブロ関連事業を主とする上場企業)のMakuakeと言うサイトで、クラウドファンディング(不特定多数の人が通常インターネット経由で特定のプロジェクトに財源の提供や協力などを行うことを指す)をしてみました。投資した対象は、Airと言うワイヤレスイヤホンを製造販売するプロジェクトです。金額は16,800円です。当初はAppleのAirPodsと言うApple製品用のワイヤレスイヤホンを購入予定だったのですが、品薄で入荷がいつに成るか分からない、iPhon以外のノートパソコンでも使いたいと言う理由で、4月中の納品予定で汎用性が有るAirと言うワイヤレスイヤホンのプロジェクトに出資しました。そして、7月23日現在、私の手元にAirは届いていません(涙)。3月末に製品の品質に万全を期す?と言う理由での遅延の言い訳メールが届いたのを皮切りに、毎週の如くトラブル報告メールが届き、今月7月に成って昨年12月に出資した方の一部にようやく製品が納品されているようです。しかも、納品された製品に関する不具合が続出している模様。1億円近い出資が有ったようですが、既に1割近くキャンセルが出ているようです。サイトでは、プロジェクト運営会社から言い訳案内が有る度、出資者からクレームのコメントの嵐が吹き荒れています。私も企業の対応の不味さに呆れてはいますが、ファンド(投資信託)なら、信じて託したのなら、と、出資者からクレームのコメントにも疑問を覚えています。Makuakeは、通販サイトでは無いという事です。今日現在でもキャンセル出来るだけでも、この会社は良心的(笑)かもしれません。ファンドで過去損をした記憶が私の頭を過ります(苦笑)。投資は自己責任であることをお忘れなく。
もとから断たなきゃダメ(>_<)(2017.7.16)
ISOでは不良、クレーム、アクシデントが起きた時に是正処置(再発防止)が有ります。
1) その不適合を管理し、修正するための処置をとる。
2) その不適合によって起こった結果に対処する。
b) その不適合が再発又は他のところで発生しないようにするため(〜中略〜)その不適合の原
因を除去するための処置をとる。と言うものです。
先週、新居で起きた蚊の異常発生の“異変”をお伝えしました。我が家の全ての出入り口には朝夕、蚊取り線香が焚かれ、虫よけバリアのスプレーが日に数回散布され、殺虫剤は至る所に配置されました。正に、上記1)2)の処理です。毎日膨大な量の虫の死骸が処分されました。多分、殺虫剤の費用は数千円だと思います(苦笑)。
そして、先日、市の委託業者さんによる浄化槽の点検が行われました。「浄化槽に虫が湧いているので防虫シートを吊下げました。」との事。何とその三日後には劇的に虫は居なくなりました。
“b) その不適合が再発又は他のところで発生しないようにするため、〜その不適合の原因を除去するための処置をとる”まさに、浄化槽の防虫シートの吊下げがこれだったようです。費用は僅か1,500円です。「もとから断たなきゃダメ(>_<)」仕事も家も同じですね(笑)。

Copyright(c) 2003 Aisel Management Laboratory Co.,ltd. All right reserved.