川上に戻って消費、川下に行って消費、内需拡大しましょう!!「」(2020.7.12)
様々な消費活動がコロナ禍で一変しました。観光で言えば、海外旅行市場は当分閉鎖でしょう。その市場が国内旅行に移るのか?先週ご案内したキャンピングカー市場もその代替としてTVでよく取り上げられています。https://www.delta-link.co.jp/2020/06/50455/ 。そしてコロナ禍は冠婚葬祭市場も直撃しました。結婚式で言えば、新婚旅行はキャンセルか国内に変更。披露宴はキャンセルか延期か縮小し結婚式のみ。何にしても売上は激減です。新郎新婦様、使う予定で有った予算を、是非その他の消費にまわしましょう。指輪に加えてペアウオッチ。お洒落なスーツで高級フレンチ。ニト○家具をやめてインテリア家具にアップグレード。写真かビデオしか残らない披露宴より良いかもしれません。葬儀もお通夜、葬儀は身内だけにして、故人の供養に費用を充てませんか。最近はバラやさくらの樹木葬、永代供養墓、昔ながら庵治の墓標等多士済々です。https://www.ishitoyo.net/jumokusou/ 。コロナ禍はリトマス試験紙の如く問題点や要・不要を明確に識別してくれたと言うブログを以前書きました。コロナ禍は、お金の使い方も見直せと言ってくれているのだと思います。
攻めの検査、攻めの消費!!(2020.7.5)
東京のコロナ新規感染者数が3日連続で100名を超えました。全国の現在感染者数も一時700名台まで減っていましたが、7月4日現在では1,200名まで増えてきました。東京都で初期は毎日500名程度であった検査者数が、現在は新宿、池袋の夜の業種の集団検査を中心に検査数は毎日2,000名を超えているようです。自粛ばかりしても、経済が疲弊するばかりです。攻めの検査をして、陽性者を早期発見し、隔離し、休養していただく。健康な人は働き、お金を稼ぎ、物を買い、物を食べ、経済を回す。そしてマスク、手洗いを徹底し、危険そうな?場所には行かない。
先程、デルタリンク様の特別商談会に顔を出してきました。
https://www.delta-link.co.jp/2020/06/50545/
土曜日は雨と学校の登校日が重なり来客は伸び悩んだようですが、今日、日曜日は、梅雨の合間の曇りと言うことも有り、10amから堅調な出足のようでした。夜のステイホームも良いですが、昼間は家族で外に出かけて、食事、買い物をして消費を回しましょう。
基本はPDCAをさぼらない。(2020.6.28)
Withコロナ時代とマスコミが報じますが、全ての企業が、先週書いたStay home対応戦略が取れる訳では有りません。ニトリの前を通るとStay home生活順応家具を求めて駐車場はいつも満車です。個別対応の整体マッサージ店も堅調のようです。一方、アメリカ・ヨーロッパがターゲットの自動車関連業界はトヨタ系を除いて、未だ先が見えません。現状週3日稼働、4休制の製造業も少なくありません。この状況で、今大事なことは怠惰に成らないことです。ちゃんとPDCAを廻すことです。Pはプラン→計画・予定を指しますがルール、決め事も含みます。つまり決めたことをDo→確実に実行することが大事です。よく1日2時間程度の残業が、1番作業効率が良くなると言われます。全自動の工場以外で100%の生産効率の実現は大変難しく、少し仕事に追われる位の量が作業効率が良くなるのです。仕事量が少なければ早く終わらせて整理整頓すればミスロスの削減になります。又、早退して助成金を請求しても良いでしょう。仕事が減ると、モチベーションが下がります。モチベーションが下がるとルール、決め事の遵守率が下がります。一旦下がった遵守率を上げることは容易では有りません。基本はPDCAをサボらない。コロナに負けないように頑張りましょう。
コケたら立つ。立ったら歩く。内需拡大しよう!!(2020.6.21)
6月19日よりコロナ感染防止の為の移動自粛が全面解除されました。徐々にでは有りますが、観光地にも人が増えつつ有るようです。コロナ禍の影響を受けた全ての業種が立ち上がろうとしています。コストダウンだけではこの難関を乗り越える事はできません。少子高齢化で国内市場の縮小が危惧されてきた昨今ですが、私は今こそ内需拡大だと思います。withコロナの生活の変化に如何に対応していくかだと思います。委託先問題で大きくつまずきましたが、「Go toキャンペーン」が良い例です。今後数年は、慎重な日本人で観光の海外旅行に出かける人は殆どいないでしょう。「Go toキャンペーン」はその人達に国内旅行をしてくださいと言う行政の施策です。3密を避けキャンピングカーでの旅行も良いでしょう。屋外BBQも楽しいイベントです。海で船釣りも良いでしょう。日本人は、もっとレジャーを楽しむべきだと思います。ステイホームでは、既にゴールデンウイーク前にAmazon・Netflix・Hulu等のネット映画サイトは数十%入会が増えたようです。ゲームソフトも売れています。この猛暑でエアコンが売れ、工事も数週間待ちです。私はAmazon primeに入会しました。映画鑑賞だけでなく、送料無料で早く届くので通販での買い物が増えました。海外に行けないので、秋には友人と国内旅行に出かけます。屋内でも屋外でも内需拡大です。生活をエンジョイしましょう。
コロナはリトマス試験紙!!(2020.6.14)
「この仕事でこれだけ利益を得てよいのだろうか?」「このお客様と、ちゃんとコミュニケーション取れているのだろうか?」このような仕事は無く成りました。「この経営者は会社の危機に社員を守る気が有るのだろうか?」この経営者は即社員の解雇を実行しました。「この上司は自分の仕事をしているのだろうか?」この上司はする仕事が無く立ち尽くしています。「我が家の主人は子育てや家事に協力的なのだろうか?」この家庭ではコロナバトルが勃発しています。このコロナパニックで、恐らく大部分の人々は平常時から薄々感じていたことが明確に成ったのではないでしょうか。しかし、その出来事は、それを軌道修正するにはあまりにも時間と労力を要することを理由に、問題と真正面から向き合うことをせずに先送りにしていた事が顕在化しただけなのです。コロナ禍はリトマス試験紙の如く問題点や要・不要を明確に識別してくれました。先々週にこのブログでも書きましたが、これは神様が与えてくれたRestructuring、再構築のチャンスです。地に足を付けて今出来ることは何か考えましょう。それが一つでも見つかれば即実行しましょう。コロナ感染者も1000人を切りました。月曜には800人台に成るでしょう。コケたら立つ、立ったら歩きましょう。

Copyright(c) 2003 Aisel Management Laboratory Co.,ltd. All right reserved.